政府の関与する金融

政府系の金融は低金利

政府系の金融公庫の利用

政府系の金融公庫は、何種類か用意されていますが中小企業、個人事業主の方は国民金融公庫が利用しやすいです。返済期間が5年と長いですし返済が完了すれば次回継続で融資を受けたい時は1.5倍から2倍の融資額で返済期間は8年と延びる時も有ります。金利も1%台で高くならないようです。取引をしている銀行、信用金庫などに仲介を受ける方法も可能です。それでも金利は上がりませんし税務上金利は経費として処理できます。政府が関与してくれている政策は国民にとって大変良く考えてくれていますので、ネットなどで勉強してみて下さい。

融資を受けるなら国民金融公庫

自分でお仕事をしている人ならば、個人事業主であろうと法人であろうと金融機関から融資を受ける、という事は当たり前のことです。金利は税務上経費ですから長期で金利の安い国民金融公庫が最適です。期間はふつう5年と長期で融資してくれますし金利は1パーセント台です。出来れば開業の時又は設備が必要な業種であれば、設備投資資金が同じ条件で用意されています。はじめは公庫の方と相談をして小さな金額から融資してもらうのが良い方法です。返却が終わる半年くらい前に次回融資計画の相談が、先方から有りまして融資額も増額されます。

↑PAGE TOP